ジビエ革のものづくり(鹿)2回目 3/4

いよいよ3周目。これで最終回なのですが、本当にごめんなさい。撮影した2周目端切れの写真のデータが丸一日分全て飛んでしまい、写真がありません。残念過ぎて悲しいですが、記憶を辿りながら、端切れ分量については文章で。

前回の全面パッチワークと共に、随分少なくなった端切れも一緒に納品されました。前のポストの端切れからボリュームでいうと3割程度という感じ。随分少なくなった。残っていたのは、大きめ端切れが小さくなったものと、パッチワークの裁断後の端切れ、あとはミシンにかけるのは無理そうな本当に小さな破片(普通は完全に捨てられるレベルの。これも一緒に送られてきて嬉しい。)

高見澤篤 six-clothing 鹿革 ジビエ革 frameporch flameporch brass shoulderbag

高見澤篤 six-clothing 鹿革 ジビエ革 frameporch flameporch brass shoulderbag

3周目で作られたのが、こちらの2点。パッチワークはなく、2周目パッチワークにより生き延びた端切れから製作されました。とはいえ、PINTで普段製作をお願いしている型には大きさが足りないので、これまで製作を依頼したことのなかった小さめの新型になります。こんな偶然の新入荷も楽しいです。

frameporchのM丸型と、S(サイズ名称はPINTの展開商品の中で比較してわかりやすいように付けているものです)。M丸型は真鍮のチェーンが付属しているので、付ければ首や肩に掛けられます。webサイトのframeporch M(四角型)と同じですので、参照ください。形が丸いとまた印象が違いますね。このサイズはバッグの中でポーチとして使うにも良さそう。

Sは小銭入れサイズ。小さいものにもまたきゅっと締まった良さがありますね。ちなみに高見澤さんの製品の金具は、レザーと共にエイジングし良く育つよう、メッキではない加工で仕上げられています。金具もオリジナルで、色っぽくてかっこいいんです。

各1点ずつになります。今回は実店舗ベースでのご紹介となりますが、遠方の方はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

——————————————————-
▼3周目前の革 15%

▼3周目製作 8%
・frame porch <鹿革墨染・M・丸>ショルダーポーチ ×1
・coin case <鹿革墨染・M・丸> 小銭入れ ×1

▼3周目後の革 15-8=7%
——————————————————-
 
 
高見澤篤 six-clothing 製品一覧
 
ジビエ革のものづくり 記事一覧