曲げわっぱの取扱Q&A(3) 「拭き漆製品から出る気泡」

曲げわっぱタンブラー

Q. タンブラー・カップ 曲げわっぱ に、熱めのお湯を入れると、山桜の皮の留め部分から、小さな気泡がでるのですが、これはどういった気泡なのでしょうか?
漆器には熱すぎる温度ということでしょうか。

A. 熱湯(80℃以上)でなければ少し熱め(6~70℃程度)のお湯を入れていただいても使用上問題はありません。
(漆の香りが強めにたってしまいますが。)
気泡に関してですが、拭き漆塗りは被膜が薄く、水や空気を若干通します。
そのため熱いお湯を入れると木が収縮し、漆糊の隙間から泡が出るのことがたまにあります。
これは使用した木の部位によって個体差があります。
有害なものではございませんが、気になる場合は、少しだけ熱を冷ましてから注いでください。

 

製品や、お取り扱い方法について、ご不明点がありましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

中地