みんなの使い方 0000 ろくろ挽きの欅の木の茶筒(小)

minnanopint0000

先日のイベントで茶筒をご購入下さったお客様から、写真をいただきました。とってもお洒落なご夫婦で、オーガニックリネンの草木染めハンカチと、茶筒をお買い上げいただいたのでした。豆から焙煎をされている美味しい珈琲店にお勤めで、ご自宅で使用されるという茶筒には、珈琲豆を入れていただいています。木の茶筒と珈琲豆、とてもお似合いです。
 
茶筒として、その精度の高さから、木としては高いレベルで密閉されていますし、仕上げもウレタン等ではないので、木も呼吸を続けています。ウレタン塗装などをしていない木の茶筒は、中の湿気を出し、湿度の調整を行なうと言われています。お茶葉を入れても、珈琲豆を入れても、もちろん良いのです。新しい使い方でお使いいただけること、とても嬉しいです。今度、私も珈琲豆に使ってみようと思います。
 

 
「みんなの使い方」は、製品が実際に使われているシーンを共有し、使い方の幅を広げてゆくプロジェクトです。伝統的なものづくりを、今の暮らしでどのように活かし、楽しむことができるのか。使い手の皆様と一緒にその可能性を広げてゆきたいと思います。
皆様の写真投稿をお待ちしております。info(@)pint.mnか、facebookのPint!ページに写真とメッセージをお送り下さいませ。表記方法等ご希望がある場合は、記載するお名前、WEBサイトのリンク先をご連絡くださいませ。どうぞ宜しくお願い致します。
 
Pint! 中地