Pint!展 暮らすしぐさから道具をつくる – 麻と木と鉄と -      2015.4.29 [wed] – 5.31 [sun]

イベント:Pint!展 暮らすしぐさから道具をつくる – 麻と木と鉄と - 
日程:2015.4.29 [wed] – 5.31 [sun]
場所:栞日 http://sioribi.jp/ (長野県松本市 MAP

5月30、31日の松本クラフトフェアに合わせて、4月29日から約1ヶ月間、松本市内のギャラリーやカフェなど、街全体で開催される「工芸の五月」

昨年はクラフトフェアに行ってみたついでに松本を周り、そのときに栞日さんにも初めて行ったのですが、今年は縁あって参加させていただけることになりました。

栞日さんの展示として、工芸の五月に参加という形です。

長野でのイベントは初めてですし、タイトル通り、木、麻、鉄と幅広くお持ちします。

それぞれの素材に対し、主な技法が揃い、見応えのあるラインナップになっています。

4月29日には、職人の小椋氏とのトークライブもあります。

(詳細は、最下部に記載します)


(写真:栞日)

会場は、栞日さん。

リトルプレスをメインにした本屋さんですが、ハンドドリップのコーヒーと自家製ドーナツがあり、ギャラリー形式で物販やトークライブも行なっています。

オーナーの菊地さんが選ぶ、本、コーヒー、作品が、ジャンルは様々でも、心地よく調和されています。

家の近くにあったら通いたい、本当に素敵なお店です。

期間は1か月間ありますので、お近くの方はもちろん、松本方面にご旅行で行かれる方、松本クラフトフェアにお越しの方、お立ち寄りくださいませ。

Pint!中地の在店日は、
・4月29日午後 初日、トークライブも行ないます
・5月30日〜31日 松本クラフトフェア開催日
の予定です。

菊地さんのドーナツとコーヒーはとっても美味しいので、本や、菊地さんとのお話を楽しみながら、カフェで休憩がてらお越しくださいませ。

——————————————————
Pint!展 暮らすしぐさから道具をつくる – 麻と木と鉄と - 
2015.4.29 [wed] – 5.31 [sun]
栞日 http://sioribi.jp/ (長野県松本市)

日本の職人と共に、素材を活かした暮らしの道具をつくる Pint! の企画展。
麻は「織り」と「編み」、木は「曲げ物」「挽き物」「指し物」、鉄は「鋳造」と「鍛造」。
同じ素材でも、様々な加工技術とものづくりがあります。
上質な素材とごまかし のない製作にこだわり、それぞれの日本の職人たちの技で仕上げました。

■トークライブ
ゲスト:中地大介(Pint! 代表) 小椋浩喜(カネキン小椋製盆所)
4/29 ( 水・祝) 開場 17:30 / 開演 18:00 / 終了 19:00
入場 1,000 円+1 ドリンクオーダー
定員 15 名(予約優先)
予約 : 栞日へ TEL 0263-87-5377 もしくは info★sioribi.jp(★を@に変えてメールください)

今の暮らしを知る使い手の方々と、素材を知り技術を持つ作り手の職人がつながり、一つの製品を作り上げるという新しいものづくりを始めました。その第一歩となった「毎日使える拭き漆の器」の開発 ストーリーを振り返りながら、これからのものづくりを考えます。
——————————————————

ご不明点などございましたら、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店、お待ちしております。

中地