かぐれのワードローブ #01-3 REPORT 〜トワルチェック・生地検討〜

2016-09-13-10-46-46
かぐれのワードローブ#01、1ヶ月の期間をあけて第3回目の企画会議を先日行ないました。
 
【前回まで】
1回目 2016/7 #01-1 REPORT 〜製作アイテム検討〜
2回目 2016/8 #01-2 REPORT 〜デザイン検討〜
 
前回までで、ワンピースの全体の空気感とコンセプト、おおまかな形としてのデザイン、生地候補までを決めました。オリジナル洋服作りの根っこの部分にあたるイメージとコンセプト作りに、おそらく通常のものづくりよりもたくさん時間をかけています。企画に関わる人数を増やし、かぐれ各店舗のスタッフとお客様の声をダイレクトに吸収し服作りに生かすためです。
 
今回は、enrica町田さんにトワル(シーチング生地で作った形を見るためのサンプル)を製作してきていただいていますので、これを元に形の具体的なところを詰めてゆきます。生地も、新たに候補をご用意してくださいました。
2016-09-13-10-50-45
トワルサンプル。まだ生地が決まっていないため、非常にベーシックなトワルとのこと。生地が決まった段階で、また形に反映させる必要があるため、ベーシックな形で方向性を固めます。
 
シーチングとはいえ、言葉や絵で共有するのとは段違いに、形があるとイメージの共有が可能になります。実際に試着してみて、全体のシルエット、首周りの空き具合、腕周りの動きやすさ、ポケットの位置など、細かに検討が可能になりました。
 
皆で代わる代わる試着をしながら進めます。お客様はもちろん、スタッフのみなさんも体型は様々。どういったパターンメイキングと着方の提案で、お客様に紹介できるかを頭に置きながら、考えました。
2016-09-13-11-11-51
おおよそ固まっていた以下のポイントを、改めて検討。
・サイズ展開 → ワンサイズ展開
・シルエット → ほどよく細く綺麗なシルエットラインに
・袖 → 着られるシーズンが長いよう、袖付きに
これは変更なく進めることに。
 
他の検討ポイントを挙げてみます。たくさんあります。
▼シルエット
・シャツタイプか、被る形か
・紐/ベルトで絞れるようにするか
・裏地をつけるかどうか
・切り替えの有無
・ダーツ入れの有無
・ギャザー、タックの有無
・ポケットの形と位置
・袖の形
・袖丈の長さ
・カフスタイプ
・・・他、それぞれのディティールなど
 
挙げるときりがないのですが、これを考え、形にして、やっと1着の洋服ができあがります。
 
まだトワルチェックの段階ですので、詳細にレポートするのが難しいですが、大まかな部分だけ抜粋すると、
「袖丈は長く」「ポケットは両方につける。位置はトワルサンプルより少し位置を下げる」「裏地はつけない」「紐・ベルトをつけられるように。なしでも違和感なく着られるよう、ベルトループはつけない」「ワンポイントとしては、ポケットに一工夫加えます(お楽しみに)」
 
というポイントが決定しました。
2016-09-13-11-16-00
生地も、形と合わせて、新たな候補から検討。こちらもまた考えるポイントは様々です。
・素材
・厚み
・色
・仕上げ加工方法
・生地幅
 
かぐれの来シーズンテーマカラーとのバランスも考えつつ、肌触りや染めの綺麗さをベースに絞ってゆきました。もちろん生地により取り都合や価格もあり、価格も大きく異なってきます。製品企画をする場合、価格から縛りをつける場合も多いですが、今回のオリジナル製作の方向性から、まずは生地質とものづくりを優先にして進めます。そのため、価格はブラインドで、今回の洋服に向けてベストの生地に絞りました。(価格とのバランスも必要なため、後から実現可能かを含め調整を行います)
この内容から、enricaの町田さんが生地とサンプルを再度バージョンアップしてご用意くださいます。仕様を形に反映しながらも、打ち合わせ中に出たキーワードやイメージの断片を、パターンと生地に上手に落とし込んでくださるプロの仕事。次回のサンプルがまた楽しみです。
 
次回(3回目)は10/14です。
形、生地ともに少しずつ絞られ、最終の形に一歩ずつ近づいていますが、ここからの詰めが正念場ですね。次もまた新たな改善点、課題点が持ち上がると思いますが、これを乗り越えてより良いものに近づけたいです。
 
半年以上の期間をかけて企画製作する、かぐれオリジナルワンピース。洋服作りの製品企画を0からレポート配信するという、この企画。4〜5回のうち、3回目が終わりました。これからの作業量を考えると、質的には4合目くらいにたどり着いたでしょうか。いよいよ中盤に差し掛かっています。このプロジェクトレポートを通じて、皆さんにも、1着の洋服ができるまでをご覧くださいませ。
 
今後のスケジュールはこちらです↓
 
////////////////////////////////////////////////////////
【かぐれのワードローブ#01 スケジュール】
2016/7 #01-1 REPORT 〜製作アイテム検討〜 <終了>
2016/8 #01-2 REPORT 〜デザイン検討〜 <終了>
2016/9 #01-3 〜トワルチェック・生地検討〜 <今回>
2016/10 #01-4 <次回>
2016/11 #01-5
2016/12 最終決定 
2017/1~2 生産
2017/3 発売開始
※次回以降は予定です。変更が生じる場合があります。
////////////////////////////////////////////////////////