【募集終了】9/8 (sat) 木の器のお話会 #01

木のお話会を開催します。場所は京都の店舗になりますので、お近くの方は是非ご参加くださいませ。
 
告知も直前になったので、少人数でこぢんまりした会になるかもしれません。少人数のほうが質疑応答も濃く進行できるので、アットホームな雰囲気で楽しんでいただけるかと思います。
 
 
【イベント概要】
 
「木の器って、よくわからない」そんな声に応えます。
 
よくわからない理由の一つとして、作り手も売り手も、売りやすさに流れた結果、説明が及ばなかったり、それによって買い手側も、判断材料がなくて、どれが良くてどれが良くないものなのか、それぞれの違いはなんなのか良くわからない、という今の状況になっているように思えます。
 
たしかに、見た目はあまり変わらないですし、見分けはもともとつきにくい。
加えて、木の器は日本の気候と暮らしには合っているのですが、スポット照明と冷暖房がガンガン効いた商業施設の空間には向いていなかったりします。
その他いくつかの理由で、販売の空間や売る側との相性は正直良くないです。知識も説明も必要です。でも、繰り返しますが日本では木の器というのは長く長く使われてきたもので、日本には適しているし、木のもの、やっぱり好きな人が多いです。
 
木の器の表も裏も色々知ってもらいたい!ということで、この会を開催します。
 
無垢材と集成材、樹種 ごとの違い、加工技術、仕上げの種類、 手入れ方法まで。たくさんのサンプル や製品をご用意しています。
 
・にほんの木 樹種サンプル
・刳物、挽物、曲物、指物、結物
・木地、オイル、柿渋、拭き漆、漆、ウレタン
・日々のお手入れ
・オイル仕上げの木皿の育て方
 
木の加工技術は種別に職人もほとんど分かれますが、それぞれの職人と製作とコミュニケーションを続けてきたPINTならではの視点で、木の器をお伝えします。自らもずっと使い続けてきて、見せるとお客さんみんな喜んでくださる、かっこよく育った木のプレートの育て方もお伝えします。
 
この1時間で、みっちり詳しくなれます。
全て、実物サンプルをご用意していますので、触れていただけます。
 
選ぶのも、買うのも、使うのも、きっと楽しくなるはず。
 
もしお持ちの木の器がありましたら、当日是非お持ちください。
 
 
▼日時
9/8(土) 10:30 – 11:30
 
▼会場
PINT京都
荒神口すぐ。京阪の神宮丸太町駅徒歩7分
〒602-0855 京都府京都市上京区西三本木通荒神口下る上生洲町221 キトウビル301号室
 
▼参加費
1500 円(お茶菓子つき)
 
▼持ち物
お持ちの木の器がありましたら、お持ちください。
 
▼参加・予約方法
飲み物とお菓子の準備都合上、予約をお願い致します。以下の方法で、お名前、電話番号を連絡ください。開催前日まで受付します。定員(5名)に達しましたら締め切ります。
ーー
・info@pint.mn へメール
・インスタDM pint_mn
・Facebookメッセージ PINT
・050-6865-3834 へ電話
ーー
 
皆様のご参加お待ちしております!一般の方はもちろん、雑貨にお仕事で携わってる方も是非。
 
ご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 
PINT 中地