割れないシンプルな鉄の箸置き 飲食店に人気のアイテム

このところ、レストランやカフェ、バーなど飲食店の方々からのご注文が増えているのがこちら、
 
鉄の箸置き
 
日本はもちろん海外、ホテルの中のレストランやバー、和食のダイニングなど。業種や場所はばらばらですが、こうしてプロの現場で選んで使っていただけるのもとても嬉しいです。
 
これくらいまで削ぎ落としたデザインのものは見つからずに、ずっと探していてwebでたどり着いたという方がほとんど。見つけてくださってありがとうございます。シンプルながらも、職人が丸い棒状を鍛造して成形しているので、一つ一つ異なる鉄の肌の表情があるところが、良いバランスが取れているところかとも思います。
 
お話を伺って興味深かったのが、『「割れなくて」シンプルでお洒落なものを探していた』という声。
 
もともとこの箸置きは、細い竹の箸があり、これにあうミニマルなデザインのものをという発想で生まれました。そのため、竹素材に合い、竹箸の細さにも合い、天然素材だと、、、という順番で考えるタイミングで、鍛冶職人の金子さんの工房に伺う機会があり、その場で試作いただいたのが始まり。
スタートとしては、質感と、この形にするために鉄という強い素材が必要だったのでした。その後何度かサイズ調整や仕上げ方法を検討して、製作と販売開始になったのでした。
 
このため、「割れない」ということは全く意識せずにスタートしていました。
 
たしかに、飲食店の現場としては「割れない」要素は大事ですね。小さなものですので、落としたり割れるリスクは結構高そうです。単純に破損ロスもなくなりますし、店内で割れて片付けて、というオペレーションもなくすことができますね。家でも、「割れない」のは嬉しいポイントです。
 
ちなみに、焼き漆仕上げをしていますので、水に対してもそこまで弱くはありませんので、使用後さっと洗っていただき、水気を拭いていただけたら大丈夫です。特別なお手入れは不要ですので、この点でもお選び頂けているのかと思います。
 
在庫数では足りず、ご注文後に製作期間をいただいていましたが、製作本数を増やし、在庫数を増やしています。
 
飲食店での使用をご検討の方、お気軽にお問い合わせくださいませ。 → お問い合わせフォーム