小さく暮らすミニマムレザーケース

PINT初めてのレザー素材。この封筒型ケースは、昨年から店頭で始めてじわじわとオーダー数を伸ばしているシリーズ。
 
レザー製品然とした財布やケースは世の中にたくさんあるので、PINT視点で作ったオリジナル製品です。レザーの質感が他にない感じかつ良く、小さくシンプルに暮らしたい人のための形。
 
もともとはハードな感じの革で、表情は甘すぎないのですが、漉いて強さと重さがなくなって、少し優しい感じに。たくさん入れると、ちょっとかわいくぷっくり伸びます。
 
縫製をお願いしている浅草の大澤さんにお願いして、革屋さんを何日も巡って巡った最後、片隅にぽつんと1巻置かれていたこの革と出会いました。タンニン鞣しで、経年変化も楽しい姫路レザー。原皮も日本の牛革です。最初は油分なく乾いた質感なのですが、半年(メンテナンスなし)で、艶が出てきました。0から育てる感じ。
 
レザーの質感もあまり見ない感じで、育てがいのある素材。良い素材で、簡素な形のものはなかなかないので、欲しかったものをつくりました。
 
 
ミニマムレザーケース|4サイズ