10/21 (sun) 木の器のお話会 #02

先月に続き、木のお話会を開催します。場所は京都の店舗になりますので、お近くの方は是非ご参加くださいませ。
 
 
【イベント概要】
 
「木の器って、よくわからない」そんな声に応えます。
 
よくわからない理由の一つとして、作り手も売り手も、売りやすさに流れた結果、説明が及ばなかったり、それによって買い手側も、判断材料がなくて、どれが良くてどれが良くないものなのか、それぞれの違いはなんなのか良くわからない、という今の状況になっているように思えます。
 
でも、日本では木の器というのは長く長く使われてきたもので、日本の暮らしには適しているし、木のもの、やっぱり好きな人が多いです。
 
木の器の表も裏も色々知ってもらいたい!ということで、この会を開催します。
 
無垢材と集成材、樹種ごとの特徴の違い、加工技術、仕上げの種類、手入れ方法まで。たくさんのサンプルや製品をご用意しています。
 
・にほんの木 樹種サンプル
・刳物、挽物、曲物、指物、結物
・木地、オイル、柿渋、拭き漆、漆、ウレタン
・日々のお手入れ
・オイル仕上げの木皿の育て方
 
木の加工技術は種別に職人もほとんど分かれますが、それぞれの職人と製作とコミュニケーションを続けてきたPINTならではの視点で、木の器をお伝えします。自らもずっと使い続けてきて、見せるとお客さんみんな喜んでくださる、かっこよく育った木のプレートの育て方もお伝えします。
 
この1時間で、みっちり詳しくなれます。
全て、実物サンプルをご用意していますので、触れていただけます。
 
選ぶのも、買うのも、使うのも、きっと楽しくなるはず。
 
もしお持ちの木の器がありましたら、当日是非お持ちください。
 
 
いただいたご感想、紹介いたします。
——————————————————-
刳物 挽物 曲物 指物 結物
日本の気候風土が育んだ木の器の歴史と文化
構えず 理解して 今の暮らしに
知ることから始まる
#pint_mn さん木の器のお話会 ありがとうございました

instagram / @yuraiwa4139
——————————————————-
 
 
▼日時
10/21(日) 11:00 – 12:00
 
▼会場
PINT京都
荒神口すぐ。京阪の神宮丸太町駅徒歩7分
〒602-0855 京都府京都市上京区西三本木通荒神口下る上生洲町221 キトウビル301号室
 
▼参加費
1500 円(お茶菓子つき)
 
▼持ち物
お持ちの木の器がありましたら、お持ちください。
 
▼参加・予約方法
飲み物とお菓子の準備都合上、予約をお願い致します。以下の方法で、お名前、電話番号を連絡ください。開催前日まで受付します。定員(5名)に達しましたら締め切ります。
ーー
・info@pint.mn へメール
・インスタDM pint_mn
・Facebookメッセージ PINT
・050-6865-3834 へ電話
ーー
 
皆様のご参加お待ちしております。
 
ご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 
PINT 中地