麻の続く次の素材は、木です

Pint!では、麻の素材から製品ラインナップをスタートして増やしてきましたが、これまでの間、次の素材を探し、じっくりと様々な職人さんとお話をしてきました。

次の素材とは、「木」。

Pint!をスタートしたときから、「麻」の次は「木」をやると決めていました。

日本は本当に木に恵まれた島国。

木は、はるか昔から常に生活の近くにありました。

もちろん、今も使われ、慕われ続けている素材です。

Pint!らしい、今の暮らしに合った木を考え、形にできる職人さんと出会うことが出来ました。

その職人さんの工房に伺いに、山梨県に行ってきました。

これまで、何度もの打合せや、サンプル品のやり取りで、本当に腕前や、人柄も素敵な職人さん。

正直、考えていたものを遥かに上回るものができました!

職人さんと写真は、近日中にアップしますね。

今日は、早速工房の様子をお届けします。


「木は生き物」と何度もおっしゃっていました。この地の空気に馴染ませるため、すぐには加工に入らず、工房とは別の建物で、しばらく木を乾燥させます。


工房の様子。こちらで加工を行います。


整理整頓された道具たち。使い込まれた道具が、うっとりするほど格好良かったです。


これが、Pint!の次なる製品に使われる型。これは嬉しいです!全て職人さん自らが作ります。

来週にこちらの商品をアップする予定です。

新しい木の形、ご期待ください。

関連記事