職人さんと話す夜

昨日は、東京にいらしていた木皿の職人さんと夕飯をご一緒しました。

食事をしたテーブルに使われていた木を使って木材のいろいろを教えていただきながら、
今のものづくりの職人の技術の伝承の難しさ、ものづくりを志す人に大切なこと、ご家族のこと、ご近所のこと。
あっという間に時間が過ぎた、楽しい食事の時間でした。

この職人さんだけでなく、Pint!でお世話になっている職人さんは、高く確かな技術と知識を持ち、本当にレベルの高いものづくりをされている方ばかりです。
そして皆さんに共通しているのが、新しいものづくりへの挑戦と好奇心がすごく強いこと。
何十年も技術を磨きものをつくりながらも、まだまだやりたいことがたくさんある、と仰る方が多いです。

だからこそ、まだまだ小さなPint!というブランドで一緒にものづくりができますし、
またPint!のコンセプトもおもしろがっていただけます。

そういう方と一緒に仕事、ものづくりができることは本当に幸せだなぁと改めて思った夜でした。

中地