布で包む

布で包むことが好きです。

ハンカチ、風呂敷、サイズに応じて、布なら何でもOKです。

僕は当然ながらPint!のリネン製品を中心に、柄の綺麗なコットン、古いビンテージの風呂敷など使い回しています。

風呂敷についてはまた後日書こうと思いますが、今日はそんな布で包むことについて。

先日行なわれた、moonoというイベント。

手ぬぐいブランドのにじゆらさんと一緒でした。

詳しくはコチラです。

イメージ用に撮影したのですが、そこでは、Pint!の木の製品をにじゆらさんの手ぬぐいで包みました。

手ぬぐいは細長いので包むには不便そうだな〜と思っていましたが、端をねじりあげればいとも簡単にできました。

細長いものなど、万能の風呂敷で対応しにくいものには特に良さそうです。

そんな写真はこちら。

包み方だけでもかなり表情が変わります。

風呂敷も最強ですが、手ぬぐいのような細長い形も、いくつかパターンを覚えておけば恐いものなしですね。

中地